顔を小さくするとき美容整形外科を選ぶメリットや気をつけておきたいことを説明します

サイトメニュー

複数の手術で顔をスリムに

女性

脂肪と筋肉を減らす手術

大きく感じる顔をスリムにするために、自力でダイエットを頑張っていても成果が出なかったと悩んでいる人に、美容整形クリニックで受けられる手術は最適です。ボトックス注射や脂肪溶解注射などを利用する事で、皮膚を傷つける事なく安全に顔をスリムにできて、傷跡が残らないか心配せずに顔の印象を変えられます。微量のボツリヌス毒素製剤を注入するだけでいいボトックス注射は、手軽さと安全性の両方で話題になっていて、格安で小顔になる方法として注目されている手術です。顔だけでなく全身の筋肉に作用するところも魅力の一つで、足の筋肉が目立ちやすい事に悩んでいる時には、ふくらはぎなどにボトックス注射を行ってもらえます。脂肪溶解注射は2000年以降に注目されるようになった手術で、一昔前は顔に対する脂肪溶解注射は行えないと考えられていましたが、技術力が向上した現在では小顔になる方法として活用できるようになりました。皮膚の奥にある脂肪を溶かす成分を注射するだけで、短期間で顔立ちがスリムになるうえに、ダウンタイムが短いところが魅力です。アゴのエラ削りも小顔になる方法として人気が高く、骨を一部だけ削る事で顔立ちが変化して、好みのフェイスラインを作り出せます。

顔の脂肪が増える事だけが、顔が大きく見られてしまう原因というわけではなく、筋肉の肥大化や骨格の変化にも原因はあります。アゴの筋肉が大きくなってしまったせいで、フェイスラインが変化した事に悩んでいる時には、筋肉を縮小できるボトックス注射が小顔になる方法としておすすめです。ボツリヌス毒素製剤を筋肉に少しだけ注射する事でアゴの筋肉を縮小できて、アゴの力が弱ってしまう心配もない、安全性の高い手術として世界中で話題となりました。筋肉にメスを入れるような事もありませんから、傷跡が残らないか心配せずに済むのもボトックス注射の魅力で、女性からの人気も高い手術です。脂肪の多さが原因で顔が大きくなっている時には脂肪溶解注射が最適で、脂肪を少しずつ溶かしていく安全な手術を受ける事で、ダイエットに失敗してしまった人でもスリムな顔立ちになれます。顔だけでなく腹部や手足などの脂肪も溶かせるので、ボディーラインを変化させたい時にも脂肪溶解注射は便利です。骨の大きさが原因でアゴが大きく見えてしまう時には、ダイエットをしても大した変化が見られない場合もあり、アゴのエラ削りなどの整形手術が役立ちます。傷跡が目立たない位置からメスを入れる手術ですし、出血量も少なくて済むために安全性の高さでも、アゴのエラ削りは小顔になる方法として好評です。

Copyright© 2019 顔を小さくするとき美容整形外科を選ぶメリットや気をつけておきたいことを説明します All Rights Reserved.